FC2ブログ

サイトラするのに緊張感は必要?

匿名希望の方から、一昨日の記事についてご質問がありました。

「サイトラはトレーニングなのですから、リラックスして行う方がいいのではありませんか?
なぜ緊張感が必要なのですか?」
というご質問です。

この方は、通訳のトレーニングについて大きな誤解をしています。
サイトラに限らず、通訳のトレーニングに緊張感が必要でないものはありません。
普段から集中力と緊張感をもってトレーニングを積んでいればこそ、
現場での良いパフォーマンスができるのです。

特にサイトラは、通訳のトレーニング法という側面の他に、
通訳の手法という面もあります。
例えば、スピーチの通訳をする際、
スピーチ前に〈直前になることも)原稿が渡されることがあります。
こういう場合は、原稿をサイトラする形式で通訳を行います。

こんなケースを想像したら、
椅子にゆったり座ってリラックスしながらトレーニングなんて、
到底できませんね。

参考になりましたでしょうか。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック