FC2ブログ

発音 なんとかしましょう3

今日は、正確にできない人が圧倒的に多い第2声についてです。

中級レベル以上の方でしたら、
単独ではできても、センテンスの途中に出てくるとできない人が多いと思います。
第2声の最後の高さが足りないのです。
上がり切らないという感じでしょうか。

第2声の最後の高さは、第1声と同じ高さです。
もちろん、こんなことはご存知でしょうが、意識していますか?
スタートの高さは問題ないと思いますが、
最後の高さが足りないのです。

もう1つ。
第2声は、低い音から、高い音へ一直線に上がるイメージです。
あなたの第2声は、ゆるいカーブを描いて上がっていませんか?

ほんの数分でできますから、
今すぐスマホなどでご自分の発音を録音し、確認してみてください。

アッ!とご自分で気づき、第2声の欠点を自覚できれば、
もう矯正は半分できたようなものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック