FC2ブログ

あともう少しなのに… 3

1年以上の長期留学から帰国してまもない学生の中に、
一時的ですが、
日本語と中国語の境目があいまいになっている人がいます。
そして、長年日本に住んでいる中国語母語話者の中には、
この現象が非常に顕著です。

これは実はとても深刻な事態です。
本人は、日本語だと思って「中国語」を日本語読みしていたり、
中国語だと思って「日本語」を中国語読みしていたりするのです。
自分の中では間違っているとは全く気付いていません。

この場合、どうしたらよいでしょうか?

1回でも、他人に指摘されたことがあったら、
自分の日本語、自分の中国語を疑ってみることです。
そして、よく辞書で確認することです。
頻繁に辞書(辞書アプリを含む)を使うことをお勧めします
ほんの少しの心がけと習慣づけで改善されます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック