FC2ブログ

仕事で通訳することになった!~2~

学習ブランクがあるにもかかわらず、
急に上司から「今度中国語の通訳頼むよ」と言われてしまった方のための対処法をご紹介します。

昨日に続き、今日は、準備その2です。
少しずつでも口が動くようになりましたら、
今度は内容についての理解とリサーチを始めましょう。

中国語の表現にあまり期待が持てない場合、
業務内容に関する知識と理解、的確な単語の選択で勝負するしかありません。


ご自分の、或いは今度通訳をする業務について
既に十分に理解されているのであれば、
その業務に関する中国語の情報を集めましょう。
企業であれば、同じ業界の中国企業の会社案内なども良いでしょうし、
関連ニュース記事や、
プレスリリースなどにも目を通しておくことを勧めます。

良い資料が見つかりましたら、
必ずプリントアウトし、声に出して読みましょう。
非常に勤勉な方は単語帳などを作ろうと試みるかもしれませんが、
通訳までの準備時間もタイトでしょうし、その必要はありません。
だいたい通訳している時に単語帳を見るヒマなどありませんからね。
声に出して何度も読み込み、音と文字を頭にインプットしてください。

身近に、その業務専門の方がいらしたら、
直接その方から色々な情報を聞いてください。

ファイト~!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック