FC2ブログ

仕事で通訳することになった!~1~

履歴書に第2外国語として中国語を学んだと書いたばかりに…
中国語は少しできます、なんて言ってしまったから…
中国に留学しました、とつい口をすべらせて…

「じゃ、今度中国語の通訳頼むよ」と言われてしまったあなた!

上司からの命令に逆らうことはできず、
職場から逃げ出すこともできず、
もっと勉強しておけばよかったといまさら後悔しても間に合いません。

通訳しなければならない日まで、あとどのくらいありますか?
あと1週間? それとも1カ月?
とにかく、なんとかしなければなりませんね。

オロオロしていても、何も解決しません。
さ、とにかく準備を始めましょう。

準備その1
日本の企業や団体で「通訳して」と言われたということは、
日本側の通訳をするということですね。
つまり日本語から中国語への通訳です。

まず、中国語の錆(さび)を落としましょう
通訳をするのですから、中国語が話せなくてはなりません。
全て声を出し、聞き手がいることを想定して練習します

母音 子音 から中国語の発音基礎をざっとおさらいしてください。
次は初級用テキスト(なければネット上の中国語教材)を、音声を聞きながら読みましょう。
何度もスムーズに読めるようになるまで読み込みます。
口が動くようになるまでトレーニングしてください。
初級テキストを終えたら、中級用テキストを、音声を聞きながら読んでください。
スムーズに読めるようになるまで、
何度も繰り返し、声を出して読む練習をします。
単純な練習ですが、ここが最も肝心ですよ!!

続きは明日。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック