FC2ブログ

通訳/翻訳学習者向けのトレーニングメニュー〈2〉

タカダセンセーのトレーニングメニュー、キツイな~ というボヤキが周りから聞こえてきました。

では、今日は少しだけやさしいメニューを紹介しましょう。

通訳学習者向け
一昨日ご提案したリプロダクション“复述”のトレーニングはずっと続けていただきたいトレーニングです。
通訳学習者にとって、最も重要なトレーニングだからです。

しかし、やや学習の体力が落ちている方には辛すぎるかもしれませんね。
そんな時はシャドウイング“影子练习”に切り替えましょう。
ノンストップで5分程度から始めてください。
完璧にシャドウイングできるようになるまで、
同じ音声ファイルでトレーニングします。



翻訳学習者向け
一昨日は、書く(入力する)既習教材のサイトラを提案しましたが、
そこまで気持ちが盛り上がらない… という学習体力が落ちている人は、
通訳学習者と同じように、原文を見ながら口頭でサイトラしてみましょう。

しかし翻訳学習者ですから、あくまでも「書き言葉」を意識してサイトラをします。
言い直しをしないでサイトラするのは案外むずかしいものですよ。
ノンストップで10分程度からスタートしてください。


スポンサーサイト



一般学習者トレーニングメニュー〈2〉

今日はレベルの別なく同じメニューです。

単語のクイックレスポンスをしましょう。
*クイックレスポンスとは、
中国語を聞いたら日本語に、
日本語を聞いたら中国語に即座に変換するトレーニングです。

既習の教科書やテキスト、参考書から単語だけを取り出します。
片っ端からスマートフォンなどに録音していきましょう。
録音する時は、単語と単語の間に、2秒程度のポーズを入れます。

日本語だけ、中国語だけ、日本語と中国語混合 どんなパターンでもOKです。

集中力が続かない人は、
椅子に座っていないで、立って、大きな声を出して行いましょう。


通訳/翻訳学習者向けのトレーニングメニュー〈1〉

通訳・翻訳スクールは原則として「対面授業」を行っていますので、
まだ開講のめどが立たない状態でしょうか。

スクールが休みでも、学ぶことを止めたら、どんどんレベルは低下します。
想像以上のスピードで落ちていきます。
感覚が鈍くなり、反応スピードが遅くなり、知識がボロボロ失われていきます。

ステイホーム」“坚守在家
この状況下でやるかやらないか、それが今後の大きな差になって現れるでしょう。

通訳学習者向け
リプロダクション“复述”をしましょう。
おなじみのトレーニング方法ですが、
やってみるととてもキツイトレーニングなので、後回しにしがちではありませんか?
でも、そのキツさに見合った効果が得られますから、ぜひ!!

日本語母語話者でしたら、中国語のリプロダクションを、
中国語母語話者でしたら、日本語のリプロダクションを行いましょう。
既習の音声教材の難易度の低いものからスタートしてください。
30分程度、ノンストップで。


翻訳学習者向け
既習教材のサイトラを行います。
*翻訳でいう「サイトラ」とは原稿を見てすぐに翻訳に着手し、仕上げるトレーニングです。
難易度の比較的低いと思われる教材を選びましょう。
ストップウォッチか、スマートフォンのタイマー機能を準備し、
文字数と難易度に基づき、自分ならこれくらいの時間でできるはず……という時間をセットします。

既習教材ですから、単語確認やリサーチなしで行います。
セットした時間が来たら、終わっていなくてもそこでストップです。
サイトラは20分程度、終えた後に訳例を確認して下さい。

ファイト~~!!

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック