FC2ブログ

お役立ちサイト 新聞聯播

今日は上級者向けのお役立ちサイトをご紹介します。
通訳と翻訳の学習をしている人には特にお勧めです。

新闻联播文字稿

焦点访谈文字版

ご自分の興味のある内容を選んで視聴してください。
“新闻联播”は短いニュースばかりですから、時間のない時でも気軽に取り組めます。
“焦点访谈”は少しまとまった内容ですので、週末など時間に余裕のある時に視聴してください。

もちろんscriptを活用しない手はありませんね。
読めないことは聞けない、理解できないのです。
中国語母語話者の学習者以外は、必ず先にscriptを読み、理解しましょう。
必ずしも書かなくて良いのです。
小さい声でOKですから、口頭でscriptの意味を言ってみましょう。

私は良く言っているのですが、
声に出して言えない = 分かっていない
黙読で分かっているつもりでも、実際には分かっていない箇所がかなりあるはずです。


この3か月ほど、ブログを楽しみにしてくださっている方には申し訳ありませんでした。
でも、ブログの更新をしなかったことにより、なんとか7月を迎えられました。
来年度からは、もう少し仕事の量を調整したいと思います。
7月下旬からは、少しずつ更新の回数を増やせる見込みです。
それまでもう少しお待ちください。
高田裕子

スポンサーサイト

コロケーション

コロケーションというのは、単語と単語の組み合わせ/自然なつながりのことを言います。
中国語では“搭配”と言いますね。

今朝、私の翻訳教室の添削を3件行いましたが、
その内2件は偶然同じ課題の訳文でした。

しかもまったく同じ間違いがありましたので、久しぶりにブログにアップしようと考えた次第です。

原文は “国际竞争力弱化” です。
そして、受講者の訳はお2人とも 「国際競争力の弱体化」でした。
“弱化” という漢字に引きずられて「弱体化」としてしまったのでしょうか?

「国際競争力の低下」とするのが良いかと思います。

まさかネット上にそういう例があるのでは?と思い、確認してみましたところ、
ありましたね。
多いとは言えませんが、容易に検索できるだけの十分な数はありました。

「弱体化」の意味は「組織などの力や機能が弱くなること」(『広辞苑』より)ですから、
コロケーションとして問題があるのは明らかです。

本ブログには何度か書いていますが、
ネット上には何でもあるんです。
正しいこと、デタラメ、美しいもの、見にくいもの…… 
無い物はありません。

言葉探しや表現の確認などで、「こういう言い方はあるかな」と検索してみれば、
たいてい見つかるのです。
たとえそれが間違っていても、です。
気を付けましょう。

潮牌店 第2弾

2019年4月23日 潮牌店 の記事について、
Sさんからご意見をいただきましたので、ご紹介します。

Sさんのご意見:
潮牌店を“おしゃれな店”と訳すのは違和感がありますね。
むしろ誤訳ではないでしょうか。
潮牌というのはファッション性があり、流行りのデザインで、若者に人気があるということです。
もちろん、ブランド力も必要です。
従って、単に「おしゃれな店」と訳すのはもの足りない感じがします。
Street Wearはブランド力を感じませんから、“潮牌”とは言えないでしょう。
“牌”というのはブランド品の事で、“潮牌店”を直訳すると、「若者に人気のファションブランドを扱う店」のことです。

高田の意見:
なるほど…… 一理あると思います。
しかし、ブログでも少しふれましたが、
「おしゃれな店」は、原宿にあるという設定でしたので、これもアリかと考えました。
ストリートウエア、ストリートファッションは、今やブランド力を持っています。
中高年世代には、これがブランド!? と感じられるかもしれませんが、
若者にとっては、立派なファッションブランドなんですね。
従って、 Street Wear = “潮牌” は成立すると思います。

「おしゃれな店」の出てくる原文は下記のとおりです。

今日はこれから原宿へご案内いたします。
原宿は流行に敏感な若い人たちで賑わう町です。
おしゃれな洋服や雑貨のお店、オープンカフェなどが軒を連ねています。 ~以下略

          『日中中日通訳トレーニングブック』 Lesson2 東京案内 から抜粋

しかし、もう1つ“潮牌店”を訳語として使う際の条件があります。
それは、聞き手が皆“潮牌店”という言葉を知っているであろう若者であるという点です。
聞き手に中高年がいる場合は、使いにくいと思います。

また気になる単語がありましたら、ブログにアップします。
皆さんのご意見もお待ちしております。
プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック